きっと気持ちも伝わる…お仏壇通販サイト

トップ > お仏壇の通販情報 > 実物を見ずに通販で平気?

実物を見ずに通販で平気?

 お仏壇はもともと仏教信仰の対象としてご本尊を安置するものだとされています。そしてそれだけではなく、同時に故人の位牌を祀り、毎日お線香をあげたり、食事や水などをお供えしたりすることを日常的に行い、故人の供養をする場所ともなっています。家族が亡くなり、お仏壇が自宅にない場合は、四十九日頃までに購入するのが一般的となっています。その選び方、祀り方などは宗派によって異なります。そのため、新しく購入する際には檀家となっているお寺があれば、まずお寺にお仏壇のことをいろいろと聞いてみると良いかもしれません。購入の際にはご本尊、位牌、そして必要な仏具も一緒に購入します。仏壇は人生においてそう何回も購入することはないので、購入前にはできるだけ多くの情報を集めることも必要になるでしょう。

 お仏壇には材料や加工のしかたによって主に塗り仏壇と唐木仏壇とに分けられます。塗り仏壇は金仏壇とも呼ばれ、杉や松に漆を塗り、金箔で箔押しした仏壇で、特定の宗派で用いられることが多いようです。唐木仏壇は桑、紫檀、黒檀などを材料としており、木目を生かしたシンプルな形です。そして最近は一見木目にも見えるプラスチック製の安い新型仏壇と言われるものも出回っています。加えてタイプとしては台付きのものと上置きのものがあります。上置きのタイプは小型でタンスなど家具の上に置くことができるので、場所に悩む必要はあまりないようです。最近は小型で洋風の部屋にも合う現代的なデザインの仏壇の数も増えているようです。購入する際には、どこに置くかということをまず考えなければなりません。特に大きなものを購入したい場合には、届いてみたら置く場所がないなどということがないように気を付けることが大切です。

 普段の買い物とは違ってお仏壇はどこで購入するかということになるかもしれません。従来であれば仏壇店に行って、店員さんから話を聞きながら考えるというのが普通でした。しかし、最近はインターネットの通販でもお仏壇は購入できます。通販は実物を見ることができません。通販サイトには商品に関する情報がいろいろ掲載されていますが、実際に手を触れて材質を確かめるといったことは不可能です。けれども、その情報は非常に豊富であるため、サイズなどの確認をしっかりと行っておけば、値段の比較をしながら選ぶこともできます。また同じ商品であれば、複数の通販サイトで値段の比較もできます。それでも、どうしても不安だという場合には、行くことができるお店に1度行って、同じものでなくても、実際のお仏壇を見てから考えるのも良いかもしれません。

次の記事へ

カテゴリー

PAGE TOP